•  

     

     

  • ミーツ・ザ・福祉って?

     

    「福祉」ってなんでしょうか。それは、身近でしょうか。
    あるいは、「障がい」ってなんでしょうか。そのことについて、考える機会はあるでしょうか。

     

    わたしたちの暮らすまちには、たくさんの人が住んでいます。
    性別も、年齢も、肌の色も、職業も、価値観も、そして障がいもさまざまです。

     

    ひとくくりに「障がい」と言っても、人によっていろいろな違いがあります。このイベントを通じて「障がいのある人」や「健常な人」ではなく、「◯◯さん」と知り合うことができれば、見える世界が変わってくるかもしれません。

     

    「ミーツ・ザ・福祉」には、障がいがある人もない人も楽しめるイベントになれば、そして、それぞれの違いを受け止めながら活かし合う場になれば、との思いが込められています。

     

    2017年5月から、さまざまな立場や状況の方が集まり、毎月一回以上の会議を実施中。会議参加者の中には、目が見えない方や耳の聞こえない方、脳性まひや発達障がいのある方など、いろいろな障がいのある方がいらっしゃいます。そのような方々と共に、この「ミーツ・ザ・福祉」というイベントをつくっています(イベント当日の様子は下部をご覧ください)。

     

    「ミーツ・ザ・福祉2018」に関しては、2018年4月からワークショップ(意見交換会)がスタート。障がい当事者の方も、そうでない方も、どなたさまでもお越しいただけるワークショップです。様々な意見を交換し、みんなでより良いイベントをつくっていきましょう。

    きっと「ちがい」がミーツ・ザ・福祉をおもしろくする。仲間が増えると楽しいので、ぜひたくさんの方のご参加をお待ちしています。わたしたちとともに、素敵なイベントをつくりましょう。メンバー一同、楽しみにお待ちしています。

     

    「ミーツ・ザ・福祉」。福祉に出会うきっかけを。

  • ワークショップ案内・概要

     

    「ミーツ・ザ・福祉2018」。イベント自体は2018年11月10日(土)に開催されますが、それまでに多様な方々に関わっていただき、みんなでつくりあげることができれば、と考えています。

     

    そのため、4月よりワークショップ(ミーティング)を開催。

     

    今回のワークショップでは、参加者のみなさんと一緒に「どのようなイベントづくりをすれば、たくさんの人が楽しめるか?」ということを考えていきます。

    障がい当事者の方も、そうでない方も、どなたさまでもお越しいただけるワークショップです。関心のある方は、お気軽にお申し込みください。


    ■日時
    ◯ミーツミーティング vol.01 5/12(土) 14:00-16:30 @中央公民館
    「どんなイベントにする?&交流会」

    ◯ミーツミーティング vol.02 7/7(土)14:00-16:30 @中央公民館
    「イベントの内容・仕掛けを深めよう!」
    ◯ミーツミーティング vol.03 9/1(土) 14:00-16:30 @中央公民館
    「伝えること・情報発信について考えよう!」
    ◯ミーツミーティング vol.04 11/3(土) 14:00-16:30 @中央公民館
    「イベント当日に向けて最終調整!」

     

    ■場所

    中央公民館 尼崎市西難波町6-14-34
    ※会場が変更になる場合があります。その際は、申し込みいただいた連絡先にご連絡をさせていただきます。

    ■定員
    各回50名(要申し込み)

    ■参加費
    無料

     

    ■備考
    ・会場はバリアフリー、車イストイレあり、プロジェクター、要約筆記、手話通訳(必要な方は、開催1週間前までに要連絡ください)ありです。
    ・当日は、運営のサポーターがいます。わたしも参加できるかな?など不安のある方は、事前のご相談も大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。
    ・「ちょっと会議が苦手」という方は少し覗くだけでも結構です。

    ■お申し込み・お問い合わせ
    TEL:06-6493-6965(NPO法人月と風と 事務所内)
    Email:meetsthefukushi@gmail.com
    ※メールでのお申し込みの際は、①お名前、②職業・所属、③お住まい、④参加理由、⑤参加日程を記載いただき、お送りください。尚、タイトルは「ミーツ・ザ・福祉参加申し込み」としてください。

    ■ボランティア募集中!
    「ミーツ・ザ・福祉」の企画運営をサポートしてくださるメンバーを募集中。企画や会議は苦手、という方にもお手伝いいただけることがあります。何かしてみたいという方はお気軽にお問い合わせください。特に、手話通訳・要約筆記・送迎などで関わってくださる方、歓迎。

     

    ■主催
    尼崎市(健康福祉局 障害福祉担当部 障害福祉政策担当課)

    ■企画運営

    ミーツ・ザ・福祉実行委員会

    ※本事業は尼崎市提案型事業委託制度による委託事業です。

    ■facebookページ・WEBサイト
    詳細については、ミーツ・ザ・福祉(facebookページ・WEBサイト)で検索ください。

    《facebookページ》https://www.facebook.com/meetsthefukushi/
    《WEBサイト》http://meetsthefukushi.strikingly.com/

  • 出店を希望される方へ

    【2018の出店募集は締め切りました!】

     

    ミーツ・ザ・福祉2018では、出店ブースとして、市内の福祉事業所、一般店舗、クリエイターなど、計70ブース程度を募集いたします。出店に関心のある方は、下記の出店者要項を確認いただき、お申し込みフォームよりご登録ください。なお、定数をオーバーした場合は、事務局で調整させていただくこともありますので、あらかじめご了承くださいませ。

     

    ■出店者募集要項
    https://uploads.strikinglycdn.com/files/aa40acae-f43d-4c83-8758-96da9881525f/ミーツザ福祉2018-出店者募集要項-最終.pdf?id=129949

     

    ■出店申し込み(フォーム)

    https://drive.google.com/open?id=1-DUBrqKcbnXaQTK79kvhxFtgFEhU-ZLzWj5lbHkqsD

  • 障がいのある方もない方も、一日中楽しめます。

    当日コンテンツ紹介

    フード・物販(クラフト)・ワークショップブース

    いろいろ楽しめる出店がなんと60ほど!

    フード、クラフト、ワークショップなど、60ほどの店舗が出店!今回、ご出店いただく半数以上のブースは市内の福祉施設や作業所などです。ぜひ、今までにない新たな交流を楽しんでください。今年はなんとコラボ出店もあります!福祉施設・事業所と一般店舗・企業が組んだらなにが起こるのか?

     

    【フード】
    尼崎あぜくら作業所(ポップコーン・自主製品・バザー用品)

    一般社団法人 尼崎厚生はすの会(たこ焼き・物販)

    一般社団法人 尼崎市手をつなぐ育成会(綿菓子・ポップコーン・バザー用品)

    社会福祉法人 尼崎武庫川園(ポップコーン・フランクフルト・自主製品)

    一般社団法人 らぁ祭(ラーメン)

    NPO法人 サニーサイド(綿菓子・クッキー)

    NPO法人 月と風と(スパイスカレー・絵本読み聞かせ・古着)

    おむすび屋えんむすび(唐揚げ・お惣菜)

    株式会社フェリシモ CCP部(ハンドピックコーヒー・雑貨)

    株式会社MJS クローバー(ポップコーン)

    しゃるまん(わたがし)

    社会福祉法人 尼崎あすなろ福祉会を支える会(焼き鳥・焼き菓子)

    社会福祉法人 あまーち(フランクフルト・ぜんざい・あべかわ餅・コーヒー)

    生活介護事業所 おんぷ(フランクフルト・アクセサリー)

    社会福祉法人さくらんぼ 風の谷(カレー)

    社会福祉法人ひびき福祉会 リーブセンターひびき(焼き餃子・揚げ春巻・蒸し焼売)

    就労継続支援B型事業所 友人(おでん・ぜんざい)

    就労B ウェルビュウ(焼き鳥 おでん)

    のぞみ福祉作業所(たこせん・ホットドッグ・ホットコーヒー・バザー用品)

    パイナワーフ(モチコチキン)

    book and cafe cocoaru(コーヒー・飲料・ドリップバッグ・雑貨・古本)

    MOGURA CAFE (ナシゴレン・チキンオーバーライス)

    ROGSPA(カレー)


    【物販・クラフト】

    あそしえいつ(バザー用品)

    尼崎傾奇者集落(材木に関わるもの)

    尼崎市聴力障害者福祉協会難聴部(手作りの袋物)

    尼崎市立たじかの園父母の会(雑貨・日用品・古着)

    一般社団法人青空「ふるはうす」(食パン・菓子パン)

    NPO法人アバンセ aiaiひろば(アクセサリー)

    NPO法人 福祉作業所コスモス(コスモスオリジナル縫製品)

    小林書店(新品長傘・折傘)

    G/wife(ハンドメイドアクセサリー)

    シャイニーパレット(手作り雑貨・手作りアクセサリー)

    社会福祉法人 福成会 あいあい(クッキー)

    社会福祉法人 ヴィ・リール(パウンドケーキ・カップケーキ・クッキー・さをり小物・タイダイ染め小物、草木染め小物)

    就労移行支援事業所 カイルア(カードゲーム)

    自立の家 きらら(ハンドメイド雑貨・焼き菓子)

    太陽福祉会 ひまわりの会(チーズケーキ・クッキー・アクセサリー・雑貨・さいころゲーム)

    竹の子の里(手作り商品・バザー用品)

    地域活動支援センター パソコン工房チャレンジ(卓上カレンダー・東北作業所物品)

    塚口福成園家族会(バザー用品・雑貨・古着)

    特定非営利活動法人 いちごの会 リカバリハウスいちご尼崎(マドレーヌ)

    特定非営利活動法人 ほほえみ・もやの会(ステンシル作品・手作り小物)

    happy comecome (アクセサリー・アート画・木工雑貨)

    阪神福祉企画(株) フレッシュベーカリーあたか(パン・アクセサリー)

    光カーゴ・サービス(野菜)

    ふるーる(バザー)

    ベーカリーレーブ&ママレーブ(焼きドーナツ・カツサンド)

    メジロック(メジロック商品)

    Yup!Garden <ワイナップガーデン>(植物と写真で遊ぼう!)

    ワークセンターとよなか(陶器・雑貨・Tシャツ・バッグ)


    【ワークショップ】

    尼崎温銭郷+ルベリエ(アヒルすくい・物販)

    尼崎市肢体不自由児者父母の会(スーパーボールすくい)

    尼崎市立身体障害者福祉センター(ワークショップ・バスボム作り)

    尼崎養護学校PTA(ハンドアーチェリーゲーム)

    児童デイサービスこどもkakeru(手づくりゲーム)

    放課後等デイサービスヤシノキ(輪投げ・ハンドメイド作品)

    明倫の郷 保護者会(千本引きゲーム・ちりめんじゃこ)

    LITALICOワークス尼崎(ワークショップ)

    ステージパフォーマンス

    市内外のパフォーマーによるバリエーション豊かなステージ!

    漫才や音楽、パフォーマンスや演劇など、飽きのこない計18個ものコンテンツが楽しめます。障害のあるパフォーマーのみなさんもたくさんご出演。参加型のプログラムもあるので、ぜひ一緒に楽しんでください。ステージはモリモリっと2つご用意しています!

     

    【ステージ①「グリーンステージ」】

    10:00〜10:05 オープニング

     

    10:05〜10:20「尼崎あぜくら作業所」

    「わっしょい、わっしょい」の掛け声とともに、和太鼓の音色が響き渡ります。リズムにのり和太鼓を叩いているうちに心が一つとなり、あぜくら魂が爆発。心地よい音色を皆さんに届けられるよう、心を込めて演奏します。

     

    10:35〜10:50「尼視協大正琴グループ アマリリス」

    視覚障碍者14名で15年前から月2回練習しています。毎年大正琴の発表会「兵庫県視覚障碍者芸能大会」などに出演しています。

     

    11:10〜11:30「一般社団法人尼崎手をつなぐ育成会 地域活動支援センターかがやき」

    「うたクラブ」は、平成19年10月から活動をスタートしました。月に1回音楽療法士の米津先生のピアノに合わせてダンスやゲーム、和太鼓などをしています。

     

    11:40〜12:00「放課後等デイサービスひつじ with オラポポ」

    ひつじの愉快な子供達とオラポポで即興コンテンポラリーダンス!心と身体を動かして、観る人に感動を届けます!

     

    12:20〜12:40「一般社団法人はすの会 ひまわり音楽クラブ」

    こんにちは。ひまわり音楽クラブです。突然ですが、みなさんはどんな希望をもっていますか?今回のテーマは希望。私たちが日常使っている希望の言葉を歌にして披露します。お楽しみに。

     

    13:10〜13:30「シェイクオブロック」

    心身のハンディ有無関係なく、差別も偏見もなく、自由と自分らしさを発信する尼崎バリアフリーロックバンド。ゴールドコンサート第14〜15回連続観客賞受賞。元ザ・ブルーハーツの梶原氏をサポートに迎え、パフォーマンスを数回披露。

     

    13:50〜14:10「生き様ソング」

    障がいをお持ちの村上さんの生き様をうたにするプロジェクト。村上さんにおはなしを伺い、たくさんの方々とともにうたをつくりあげました。村上さんの生き様が詰まったうたを応援ソングシンガーYu-kaが唄います。

     

    14:40〜15:00「一般社団法人 手話エンターテイメント発信団oioi」

    きこえる人、きこえない人の間にある心のバリアを壊すバリアクラッシュを活動理念とし、手話コントや手話歌等の手話エンターテイメントを発信している団体です。今年も手話やきこえない人のイメージをぶっ壊します!

     

    15:20〜15:40「わらし兵衛ジャンケン」

    最後のわらしべをつかむ今年の『わらし兵衛』は誰だ!?ジャンケンをして「じゃん券」をたくさん集めよう!参加には当日配布の「じゃん券」が必要。

     

    15:40〜15:55「フィナーレ総踊り」

    ミーツオリジナルテーマソングで、全員でフィナーレを飾りたいと思います。誰でも参加できる簡単な振り付けなので、盆おどりのように、身体をうごかし、最後の瞬間を参加者全員で盛り上がりましょう♪

     

    15:55〜16:00 クロージング


    【ステージ②「フルスイングステージ」】
    10:20〜10:35「児童デイサービスあおぞら Danceチームあおぞら」

    週に一度音楽教室の中で体を動かしはじめ、今では子どもが好きなJ-POPを選んで日々頑張っています。昭和のヒット曲をカッコよく振り付け、ダンスを披露。みんなの笑顔にも注目!

     

    10:50〜11:10「児童デイサービスみかん猪名寺」

    こんにちは!主に小学4年生の子どもたちが、音楽遊びに取り入れている銭太鼓の演技を披露します。初めての場所なので、普段通りの演技ができるかわかりませんが、温かく見守っていただけたらうれしいです!

     

    11:30〜11:35「NPO法人ほほえみ もやの会」

    NPO法人ほほえみ・もやの会は、難病・身体障害者の自立支援を目的として、地域に密着した活動を実施しています。文芸活動として今期新たに吟詠教室をはじめました。初めてのお披露目です。よろしくお願いします。

     

    12:00〜12:20「ハートオブ笑いヨガ」

    笑いヨガは95年インドの医師マダン・カタリア氏が考案した笑いの健康体操で、世界100ヶ国以上の人たちが実践しています。誰でも簡単に笑いヨガに参加できます。みんなで一緒に笑いましょう!

     

    12:40〜12:55「めいちゃん&かつらちゃん」

    車いすの女の子「めいちゃん」と、元漫才師の尼崎市職員「かつらちゃん」のコンビ。「ミーツ・ザ・福祉」を影で操る黒幕の手により、なぜか漫才をするハメに。身体の動きはやや不便、漫才は自由。お楽しみに!

     

    13:30〜13:50「まことのぼる」

    聴覚障害のある「まこと」と、元漫才師の市職員「のぼる」を中心に活動するお笑いユニット。聴覚障害のある方も楽しめるバリアフリーなお笑いをお届けします。

     

    14:10〜14:30「NPO法人サニーサイド 尼崎どんちゃか」

    このちんどん屋もどきをはじめて20年になります。ちんどん太鼓、バスドラ、タンバリンでやっています。全然うまくなりませんが、自分達は楽しんでいます。目立ちたがり屋の仲間と行きます。一緒に楽しみましょう!

     

    15:00〜15:20「円山ダンスカンパニーの仲間入りをしよう!」

    障害児のサポート活動とダンサーを兼任する、ダンスグループ「ポーヤデイ」主催の飯田陽子さんのもとで、1ヶ月間練習を行った公募メンバーによるダンスパフォーマンス!一緒に踊れば、あなたもカンパニーの一員になれる!

    体験コンテンツ

    交流を楽しめるコンテンツが、まだまだたくさん!

    ミーツ・ザ・福祉では、たくさんの方と交流できる仕掛けをいくつか用意しています。福祉や障がいが身近でない方も楽しめるものになっていますので、どうぞお気軽にご参加くださいね。

     

    【くらやみ体験型喫茶店「ココロミルカフェ」】
    視覚障がいの方のアテンドのもと、くらやみの中で仲間と一緒にゲームをしたり、お茶をしたり、おしゃべりしたり。見えないから見えるもの、見えないから感じる心を楽しみましょう!

    ■場所
    尼崎市役所南館地下1F

    ■参加
    完全予約制(参加費1,000円・お茶お菓子代込)
    参加ご希望の方はメールかお電話でお申し込みください。詳しい場所や持ち物などは、お申し込みいただいた連絡先へご連絡いたします。

    ■ココロミルカフェ申し込み方法
    ・件名に「ココロミルカフェ参加申し込み」と入れてください
    ・メールに以下の情報をお書きください

    1.氏名/年齢(複数人で参加希望の場合は希望者全員のお名前と年齢をお願いします)
    2.参加人数(参加人数は最大6人までとなっております)
    3.代表者電話番号
    4.代表者メールアドレス
    5.参加希望の時間帯(第3希望までお書きください)
     ①10:30~11:30(6人限定)
     ②12:00~13:00(6人限定)
     ③13:30~14:30(6人限定)
     ④15:00~16:00(6人限定)
    6. スペシャルニーズ(情報保障、合理的配慮)が必要な方はご記入ください。

     

    【DJブース(BACK TO THE ROCK)】

    楽しい大人の社交場的なRockなパーティを演出するDJクルー♪大阪を拠点に、サマーソニック関連イベントや野外フェス、その他多方面で活動中♪UKRockを中心にRockabllyやSwing、ska、Punk、Popや昭和歌謡とバラエティ豊かにplaying♬底抜けな明るさとノリノリサウンドでフロアをhappyに盛り上げます♬

    【ミーツ・ザ・クエスト】

    会場内に、たくさんの「クエスト(ナゾ)」が仕掛けられています。会場をめぐって、体験や交流を重ねながら、クエストを達成していきましょう。達成の証として、その数に応じて、「ミーツくんバッジ」がもらえます。

    【みんなでつくる「ミーツ・ザ・アート」】
    いろいろいろ遊び。ゴロゴロ、ふわふわ、コローン、バシャーンとたくさんの色を使って、みんなで遊び、1枚の大きな作品をつくります。完成した絵はステージに飾り、フィナーレを素敵に演出します。13:00-14:30実施予定。
     

    【あるもんで楽器づくり+みんなで鳴らしてみよう!】

    その辺にあるもんで世界にひとつだけの楽器をつくって、みんなで鳴らそう♪

    【わらしべ屋】

    わらしべ長者のように次々と持ってきた「何か」を交換していきます。偶然の出会いを楽しみに「何か」をお持ちください。

    【日本相席協会×ミーツ・ザ・福祉】
    「その席、空いてますか?相席よろしいですか?」からはじまる対話の場。難しいことは考えず、目の前の人とのコミュニケーションを楽しんでください。障がいがあってもなくても、いつでもどんなときでも。

  • 実行委員会は、たのしい。

    メンバーのつぶやき

    October 15, 2018
    ミーツ・ザ・福祉2017から1年。ミーツ・ザ・福祉2018まであと1ヶ月に迫ってきました。 今年のミーツには、ミーツの魅力に取りつかれて去年から引き続き参加する人、その人たちから誘われて来る人、チラシやSNSでなんとなく楽しそうやなー、でも行こうか迷ってる。そんな人たちがたくさんいるのではないかと思います。 そんな中で、私が体験中のミーツの魅力を“日常”の視点からちょっぴりお話できたらなと思います。 ミーツ・ザ・福祉の魅力は、まずなんといっても、わいわいガヤガヤ、障害のある人もない人も混じり合って話し合いながら、ミーツ当日を迎えるまで、ミーツ本番、そしてミーツを終えてからも続...
     「ミーツの学校」(ミーツ・ザ・福祉の一環の取り組み。イベント当日だけではなく、日常からさまざまな「違い」「障がい」と関わろうということで、交流や学びに関する企画運営を行っています)で色んな人の話を聞いています。いつの間にか「みんなのサマーセミナー」とかでも実施されていたりして、全部の話を聞けたわけではないのですが、聞くたび、聞くたびに新たな気づきが毎回あります。それは聴覚障害を持つ私にとって自分のことだけを考えてはいけないと再認識させられる瞬間です。  その中で最近気がついたこと。普段は、私たち障害者の対極にある人のことを「普通の」人、「障害を持たない」人、という言い方をしています...
    自分が属しているあるコミュニティの中での話。 複数人の中で、1人が話をしている。 その話を聞くとき、どこを見ているだろう? 自分は、話し手ではなく 聞き手の表情を見ていることが 珍しくない。 それには、2つの理由がある。 1つは、他に話したそうな人はいないかな、とか 自分はどうすればこの場があたたまるのかな、とか "その場をよりよくしたい"という気持ちから。 仕事で授業をしていても、話す子どもだけでなく聞く子どもの表情を見て理解度を測っているものだ(わたしは小学校の先生という仕事をしている)。 2つは、この話、笑っていいものなのかわからないとか、この人が本当に伝えたい...
    More Posts
  • 「わたしも楽しめるかな?」気になることは、こちらをチェック。

    Q&Aコーナー

    雨天時・荒天時はどうなるの?

    基本的には、雨天決行です。大雨の場合や荒天の場合の開催については、当日の午前8時にWEBサイトおよびfacebookページでご案内します。各自ご確認ください。

    イベント会場に駐車場はありますか?

    有料の駐車場がございます。ただし、できるだけ公共交通機関でお越しください。JR立花駅から徒歩10分程度です。

    イベント会場に休憩場所はありますか?

    会場となる橘球場は芝生です。基本的には、どこにでも座ることができます。ぜひ、レジャーシートなどを持ってお越しください。

    イベント会場にトイレはありますか?

    公園内に常設のトイレが1ヶ所あり、隣の市役所内のトイレも使用できます。また、仮設のトイレもご準備しています。障がい者用のトイレもございます。安心してお越しください。

    イベント会場はバリアフリーですか?

    申し訳ございません。完全なバリアフリーではありません。しかし当日は障がいの当事者の方や、福祉にまつわる仕事や活動をしている方がサポートスタッフとして活動しています。スタッフは鈴をつけたり、ホワイトボードを首から下げたりしています。困ったことがあれば、いつでもお申しつけください。

    情報保障(手話・要約筆記)はありますか?

    手話通訳と要約筆記のスタッフが会場にいます。また、ボランティアスタッフが「ホワイトボード」と「鈴」を携帯しており、視覚障害・聴覚障害の方でも気軽にお声掛けいただくことができるような工夫をしております。その他、詳細について気になる方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

    子連れでも参加できますか?

    もちろん、ご参加いただけます。お子さんでも楽しめるゲームも食べ物もワークショップもあります。お気軽にお越しください。

    ケガをした場合は?

    本部に救護要員として保健師がいます。ケガをした場合や、ケガをしている方を発見した場合、その他の体調不良等がございましたら、本部へお越しください。

    飲食はどこでもできますか?

    今回、球場内での実施のため、飲食スペースを限定させていただいています(ゴミが散乱することを防ぐため)。参加するみんなでキレイな会場を保ちましょう。

    ワークショップ(意見交換会)は誰でも参加できますか?

    もちろん、ご参加いただけます。障がいのある方にも、ない方にも開かれている場です。情報保障などの面で気になる方につきましては、ワークショップ開催1週間前までにお問い合わせくださいませ。

  • 詳細は「ミーツ・ザ・福祉」のfacebookページで確認ください。

    ミーツ・ザ・福祉スケジュール

  • 共感してくださった方は、ぜひシェアをお願いします。「#ミーツザ福祉」。各種SNSでも情報発信しています。

    SNS

    facebook

    twitter

    instagram

  • ミーツ・ザ・福祉に共感いただき、ご協賛いただいている団体・企業のみなさまです。

    ご協賛

    就労移行支援事業所カイルア

    放課後等児童デイサービスみかん

  • ご協賛のお願い

    ミーツ・ザ・福祉2018では、協賛いただける方・団体を募集しております。下記に協賛のお願いの文章を添付いたしますので、よろしければご覧くださいませ。

     

    ■協賛のご案内

    https://uploads.strikinglycdn.com/files/69258a11-dfb9-4404-af23-fdde12259735/ミーツザ福祉2018-協賛金申込書-2018.pdf?id=123037

  • 気になることはなんでもご相談ください。

    お問い合わせ

    尼崎市東園田4丁目159-2 メゾンスリーエイト園田102号
    06-6493-6965
    All Posts
    ×